3月4日、オンラインで開催された「Edu-Portニッポンシンポジウム」にて、代表・吉川雄介が活動報告を行いました。

Edu-Portニッポンは、日本の教育を海外事業展開していくために、文部科学省が官民協働のプロジェクトとして推進しています。

Colorbathは、Web交流プログラム「DOTS」の実績が認められ、2020年に公認プロジェクトとして採択を受けました。

今回のシンポジウムでは、「DOTS~みえる世界が広がる、その先に~」というテーマで講演。これまでの歩みや成果、今後の展望について報告しました。

今後も、Web交流プログラム「DOTS」の可能性を広げ、伝えていけるよう、精力的に活動していきます。