10/15・10/18の二日間にわたり、周南市立富田東小学校とマラウイ・ネパールを繋いだWeb交流プログラム「DOTS」を実施しました。両日ともに、生徒たちの笑顔と声にあふれた、楽しい時間となりました。

10/15 山口×マラウイDOTS

今回は、周南市教育委員会さんと連携し、「周南市小学校外国語教育研修会」の公開授業として交流を行いました。6年生37名に加えて、市内や校内の先生方約30名にも参観いただき、とても有意義な時間でした。

普段はなかなか積極的になれない生徒さんも前のめりに取り組む様子が印象的で、国の違いという壁を軽々と飛び越え、「友達同士」として会話を楽しんでいる様子が、見学にこられた先生方にも強く伝わっていました。

ちなみに、今回の交流では、いわゆる「テーマ」は設けていません。授業者である担当の先生にも「事前の準備はなるべくしないように」とお伝えしていました。

自己紹介などの、「I(私自身)」の対話を心から楽しむ生徒さんの様子に、国際交流に必要なのは念入りな準備ではなく、目の前の相手に向き合う姿勢であることも感じてもらえたようでした。

DOTSを通して、生徒自身が自分の新しい一面を知ったり、先生方が普段とは違う視点で生徒とと向き合う、そんなお手伝いができたと思います。

10/18 山口×ネパールDOTS

この日は、6年生の2クラスの生徒さんを対象に、ネパールとつながるDOTSを実施しました!

生徒たちは、まずお互いに自己紹介し、さらに質問を交わし合いました。
15日の交流と同様「I(私自身)」の話が中心。

「サッカーが好き!」「僕も!」
「音楽が好きなんだ」「どんな音楽が好きなの?」

どんどん弾んでいく会話に、生徒たちは、国籍や言語が違っても心は通うということを学んでいました。

また先生方は、海外とWeb交流を行う準備が予想以上に簡単なことに、驚かれていた様子でした。

教育の現場でICTの活用が身近になってきた今、より多くの先生方に世界とつながるきっかけを届けていければと思います。

*********************

2日間の交流を通して、DOTSの可能性・奥深さを再発見することができました。これからも、生徒や先生方にとっての「一歩踏み出すきっかけ」となるような交流を創っていきます。

これからもWeb交流プログラム「DOTS」をよろしくお願いします!

*当日の様子は、富田東小学校さんのホームページからもご覧いただけます!

https://tondahigashi.webnode.jp/l/%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%9d%e5%85%88%e8%bc%a9/