10月14日(木)に、山口県周南市富田東小学校の5・6年生を対象とした人権講演会にて、「世界とつながり、見えたもの」というテーマでお話しさせていただきました。

生徒たちの「アフリカ」や「途上国」に対するイメージが、”貧困”や”道が凸凹”と行ったものから、少しずつ色鮮やかになっていく様子が見て取れました。

大きな声での質問も止まらず、とても充実した1時間になったと思います。

今回の講演が、みえる世界を広げ、分断ではなくつながることを大切にしていく一つのきっかけになれば嬉しいです。

参加していただいた生徒の皆さん、保護者の方々、先生方、本当にありがとうございました。