Colorbathがネパールを拠点に取り組んでいる「持続可能なコーヒープロジェクト」

ネパールの山岳地帯において、高品質なコーヒーの生産を行うことで、農家さんの経済力向上を目指しています。

コーヒーの栽培は、森林と共存できる手法をとるアグロフォレストリーの考え方に基づき、人と地球の両方にとって持続可能な農業を実現します。

先月より、現地メンバーChasila Tamangさんから届いたマンスリーレポートをもとにした、活動報告を掲載していきます。

写真と共に、コーヒー生産やネパールの農家さんたちの様子をお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

現地法人「Himalayan Luxury Beans」で働いているチャシラさん(中央)。
農家さんたちのサポートをしながら、日本チームとのコミュニケーションも担っています。

コーヒー豆が日本に到着

前回の投稿で、コーヒー豆の出荷に向けた準備の様子をお届けしました。
そして、ついに7月3日、1.5トンもの生豆がネパールから日本に到着。

Himalayan Luxury Beansとして、収穫から精製、輸出までのすべてのプロセスに取り組むのは今年が初めてということで、現地のスタッフの方々には当初、不安もあったようです。

しかし、脱穀や選別、パッキングなどの最終工程を無事スムーズに終えることができ、チャシラさんも「スタッフの仕事は素晴らしく、大変な中でもベストを尽くせてよかった」と話していました。

これから日本で焙煎を行い、みなさんのもとにお届けする予定です。

「Himalayan Luxury Beans」コンセプトムービーを公開

Youtubeにて、コーヒーブランド「Himalayan Luxury beans」のコンセプトムービーを公開しています。

ネパールの豊かな自然や、そこで働く農家さんたちの温かさ、何気ない日常の風景の中で紡がれていくコーヒーの「味」を表現しています。コーヒーと共にゆっくり過ごす時間のお供に、ぜひお楽しみください。

オンラインストアでは、先月発売を開始した「まとめ買いセット」の他、自分用としてもギフト用としてもお楽しみいただける商品をご用意しています。

Instagramでも、ネパールの自然やコーヒーの栽培風景、農家さんたちの暮らしの様子などを発信しています。新商品の発売もいち早くお届けしていく予定です。フォロー&チェックしていただけると、とても嬉しいです。