「フリーランスの生き方、始め方」として、ピースワーカー/フリーファシリテーターの中尾有里さんを招いてのナンデモ座談会を開催しました。

有里さんと話したい!という方々にも参加いただき、濃ゆくてあっという間の時間でした。

「新しいことを始めるときに、不安や恐怖は出てくるもの。無いものとして蓋をしちゃうんじゃなくて、むしろじっくり味わってみる」
「味わって上で、それでどうしたいかを自分で決断するようにする」
「いろんなものから解き放ち開放されて、どんどん自分らしくなっていく」
「死のワークのように、死を間近に感じた経験から、本当に自分が求めていることに気づく」

あたたかいつながりが増えていくことによって、社会全体が優しくあったかくなっていくといいですよね。

有里さん、ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました*